2009年01月25日

初めて購入した銘柄は?

先日記事にした株券電子化の施行に伴い、株式の配当金受領方法が増えたなどどんどん便利になっていきますね。
株式投資を始めたばかりの頃を思い出すと、それを物凄く感じます。
最初は対面の口座だったんですよ。

利用していたところは最低手数料が2500円+消費税、インターネットの今から思うと考えられません。
注文方法は電話です。
もうこれが嫌でね〜、まあ買うときはいいんですよ。
問題は売るとき。
買ってすぐ売りたくなったときとかなんか気まずいと思いませんか?
こんな小額なのに面倒くさいな〜と心の中で思われているんじゃないかとか。

あ、そうだ、その当時は板とか見れないから電話で○○円で買いがいくつあって○○円で売りがいくつあるかわざわざ聞いて・・・。
だから好奇心から株価ボードを見るために証券会社に何度か行ったりしました。
店内はいつもおじさんたちが集まり話しをしています。
一度輪の中に入り光ファイバーの話を聞かせてもらったな〜。

話が逸れますが証券会社にはお姉さんがいます。
お客さんを呼ぶときには「○○さ〜ん」です。
何も問題ないですね。
しかし、僕にだけ「○○く〜ん」でドキドキしまくり。
おじさんだらけの中、珍しい若い客がきたからでしょう。
お客に君付けはまずいんでしょうけど、個人的に良かったですw

株式投資を始めて最初に買った株は8090昭光通商という超マイナーな銘柄。
今とは違い100株単位というのが全然なくて、小額資金で買えるのはボロ株だけでした。
選ぶ余地があまりなかったのを憶えています。
他の候補にニチメン日商岩井とくっついて今の2768双日)がありましたが倒産する可能性があるとのことからやめました。
デイトレーダーとかほとんどいなかったので平和な時代でしたね。
携帯電話で取引できると知ったときにはすぐに証券会社変えましたよ。

皆さんは一番初めに買った銘柄を憶えていますか?

banner_22.gif にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ ←応援クリックお願いします!


posted by 京 | Comment(14) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。