2009年02月08日

マイナスイオンたっぷり養老の滝

岐阜県の養老公園にある養老の滝を見に行ってきました。
間違っても居酒屋じゃありませんよw
時期が時期なだけに人はあまりいなくかえって好都合でした。
駐車場に車を止めて滝までは坂を歩いて上っていきます。
もうそこから空気が全然違うんですよ。
透き通っていてヒンヤリ、とても心地が良かったです。
そして滝のある場所に到着、マイナスイオンが凄い!
感動してずっと眺めていました。
高さ30m、幅が約4mあり、日本の滝百選に選定されています。
P1000109.JPG

景色が綺麗だったので松風橋の上から写真に収める。
P1000148.JPG

滝からの帰りはいろいろと見て周りました。
まずは養老神社。
創建時期は不明。「養老孝子伝説」の源丞内ゆかりの神社といわれ、奈良時代養老年間以降と推測されています。
P1000126.JPG

養老山地から湧き出るミネラルを含む水は、世の中をくくり結び、病に効く「菊水泉」と名付けられ、日本の名水百選に指定されています。
P1000125.JPG

不老ヶ池は養老名水を象徴する清らかな水をたたえているので、ハリヨというトゲのある魚がいるとのことですが見つけられず。
メダカのような魚が大量にいましたがあれではないよね。
P1000132.JPG

お店の前に行くと元気の良いおばあちゃんが「あがっていって〜」と。
せっかくなのであがっていろいろと話をしました。
養老町の名物はひょうたん、柿、サイダーだと教えてもらいました。
「61年生まれ?」と聞かれ、なんてピンポイントなんだと思ってw
もっと年いっていますよと言うと驚いていましたが、若く見られるのはいいものです。
ってお世辞入ってるか。
お店の商品で、ひょうたんの漬物があり小さくて可愛らしいひょうたんが丸ごとゴロンと入っていて珍しくて思わず買ってしまいました。
もう一つのお店では手触りが良かったひょうたんを購入。
ひょうたんってめちゃくちゃ軽いんですね、重さほぼゼロです。
P1000155.JPG

帰宅後ひょうたんの漬物を食べたところ、しば漬けということもあり梅干しのような感じでした。
中は実がぎっしりと詰まっていて肉厚で食べ応えがあり!
養老公園の自然や雰囲気、本当に良かったです。
これだけ行って良かったと思うのもあまりないかも。


養老公園
住所:〒503-1267岐阜県養老郡養老町高林1298-2
電話番号:0584-32-0501
駐車場:300円

banner_22.gif にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ ←応援クリックお願いします!


posted by 京 | Comment(12) | お出かけ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。