2008年03月28日

3月28日 株式日報

日経平均株価は前日比215円高の12,820円。
「午前10時45分ごろからオイルマネーが相当入ってきたもよう」(米系証券)、「GPIFの買い」(準大手証券)、「ドレッシング買いも多少入っている」(欧州系証券)、「先物市場でのショートカバー」(外資系証券)など買い勢力が指摘され、日経平均株価は一時269円高まで上昇する場面があった。上海、香港などのアジア株高や為替市場でのドル安・円高一服なども安心感を誘った。ただ、出来高、売買代金はともに盛り上がりに欠け、先物主導の感は否めず、買い一巡後は方向感に乏しく高値圏でもみ合った。

後場から堅調で大幅高で引けたね。
でも持ち株を見てみたら、ほぼ全面安って一体・・・。
しかも、一昨日売ったヨンキュウが大きく上げている。
なんてツイていないんだ。


ジオマテックのIRきた!
「監査役の辞任および就任に関するお知らせ」
辞任理由・・・本人の健康上の理由による。
むむむ、こんなんばっか。
大人しくしてろということだろうか。

今夜からプロ野球セ・リーグの開幕だね。
楽しく見させてもらいましょ。

今週もお疲れ様でした。

値上がり銘柄 1 値下がり銘柄 7 変わらず 0
値上がり率トップ エンプラス +0.84%
値下がり率トップ ジーエフシー -1.84%

京ファンド指数 73.14(-0.41)

京ファンド一覧

banner_22.gif にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ ←応援クリックお願いします!


posted by 京 | Comment(12) | 株式投資

2008年03月27日

3月27日 株式日報

日経平均株価は前日比102円安の12,604円。
後場寄り後から先物市場への買い戻しが強まり、日経平均株価は戻りを試す展開。香港株式市場でハンセン指数が上げに転じたことも安心感を誘ったほか、期末を前に国内機関投資家によるドレッシング買いも指摘された。ただ、「海外勢は輸出セクター中心に広範囲に売りバイアスを掛けている」(米系証券)といい、中盤以降は戻り限定。商いは出来高、売買代金ともに引き続き低水準。

6754アンリツが下方修正して300円を割って終値は276円。
この銘柄、以前取引したことがあるんだけど今の株価は信じられないね。


最近特に思うことは、過去に優良銘柄だと思っていたところが今では衰えていたり、逆に過去にボロ株だったところが凄い儲かっているところが多くある。
過去の情報があるとやっかい。
どうしても惑わされてしまう。
極端な例だと、アンリツが2000年に株価3500円だったときに日本冶金工業は株価100円台、今は276円と827円。
株式投資を始めたばかりの頃はアンリツの株主になりたいなと憧れていたから。

事実ポートフォリオも過去に元気が良かったところが多い。
まあそういうところの復活を望んでいるんだけど。
こういう銘柄を選んだ以上、大きく利益になるのはかなり長期戦になるでしょうね。

値上がり銘柄 3 値下がり銘柄 4 変わらず 1
値上がり率トップ 前澤化成工業 +1.76%
値下がり率トップ ローム -2.96%

京ファンド指数 73.55(-0.58)

京ファンド一覧

banner_22.gif にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ ←応援クリックお願いします!


posted by 京 | Comment(2) | 株式投資

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。